ギター演奏の写真

※本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれる場合があります。

DTMに関するおはなし

音楽知識ゼロだった私が楽器を始めた理由を振り返ってみる!

2022年3月1日

楽器を始める理由って人それぞれですよね。

かっこいい、目立ちたい、ステージに立ちたい…等々。

 

このブログを読んでくださっている方の中にも

楽器を趣味にされている方がおられると思いますが、

どんな理由で始められましたか?

 

これってこれから楽器を始めてみようと思っておられる方の

背中を押してあげられるネタになるんじゃないかと思うわけです。

楽器って最初の一歩の敷居が高いじゃないですか~。

まかろんろん
ということで、今回は私が楽器を始めた理由を記事にしてみました。

 

こちらもCHECK

★鍵盤・弦・吹奏楽・・・あまたの楽器にチャレンジ中の私が習得難易度を勝手にランキング!

さて、今回はDTMではなく、楽器の難易度のお話です。 私はドン引きされるほど色々な楽器に手を出してます。 こちらもCHECK 逆に満足に弾ける楽器はないのですが(苦笑)、 どの楽器も楽しくて、辞めてし ...

続きを見る

お子様時代編

両親ともに楽器経験はなかったのですが、

物心ついたときから何故か音楽が好きで、

小学校入学のときに教室から音楽(四季の歌でした)が流れてきたのを

ワクワクしながら聴いていた記憶があります。

 

才能は全くないけれど音楽は好きだったようです。

ゲームも曲が好きなものばかりやっていました。

 

小学校高学年だったかのときに行ったクラシックのコンサートで、

バイオリン軍団がカッコよ過ぎて大きな衝撃を受け、

いつかバイオリンをやってみたいと思うようになりました。

 

中二病時代編

この頃はRPGツクールにハマっていて、

自作ゲーの曲を自分で作りたいと思うようになったのですが、

何も知識がなく音楽を作れるようになるとは思わなかったので、

まずは楽器を練習してみようと思い立ちました。

 

これが私が楽器を始めようと思った理由です。

多分、皆さんの動機とはちょっと違う、地味~な理由ですね(笑)。

クラスの子がエレキギターを弾いていたので、

おさがりを譲ってもらってエレキギターを始めました。

簡単なコードを弾けるようになるまでに一年くらい練習したと思いますが、

コードをアレンジしたりして曲らしきものを作れるようになってきました。

 

安いMTRと音楽ツクールかなでーる2を中古で購入して、

激安DTMを開始しました。

音楽ツクールかなでーる2は入力がかなり面倒でしたね~。

当然実力もないのでとんでもなくドイヒーな曲を量産してました(笑)。

 

この頃は技術向上のためにコピーバンドで演奏もしてました。

楽器の練習はこの頃が一番熱心でした。

 

苦学生時代編

学生時代はとにかくお金に困っていましたが、

食費を削ってなんとか入手したボロノートPCとYAMAHA MU2000で、

本格的なDTMをスタートしました。

 

お金はありませんでしたが、時間はあったので、

この頃が一番熱心に曲を作ってました。

 

今のほうが曲のクォリティ自体は高いですが、

当時の曲は構成にこだわっていたり、独創的なアイディアがあったりで、

この頃に作ったものの方が良い曲だと思います。

 

あと、この頃にバイオリンを激安中古で買って挑戦したのですが、

ボロアパートでは騒音問題で弾けず、

かといって、公園でドイヒーな音を垂れ流すのも恥ずかしくて、

ほとんど弾かないまま購入した店舗(ハードオフ)で売りました。

 

社畜時代編

時代の流れでハード機材が衰退してきたので、

社畜にクラスチェンジしてからPCのみでのDTMに切り替えました。

 

今の音源はクォリティが信じられないほど高く、

昔と比べて質の良い曲を簡単に作れるようになったのですが、

自由な時間が少なくなったこともあって、

曲を作るペースは一気に落ちていきました。

 

ですが、SRPG Studioでゲ製を始めたことをきっかけに、

自分のゲーム用の曲を作り始めて、

再度DTMに熱を入れるようになりました。

 

で、社畜になると自由な時間は少なくなる代わりに、

毎月お金をもらえるようになりますので、

安い楽器をセコく買うことで、いろいろな楽器に手を出せるようになりました。

 

まず最初に手をだしたのは電子ピアノ(KORG LP-180)でした。

これはピアノが弾けるようになるとDTMの入力が捗るからという理由で、

実用面を考えて始めました。

 

電子ピアノを始めて、最初は全く弾けなかったものが、

徐々に弾けるようになっていくのですが、

エレキギターを始めた時よりもそのスピードが速かったんです。

 

これはエレキギターのときに学んだ要領を応用できるからだと思い、

他にも楽器に手を出してみようという欲が出てきました。

 

で、子供の頃にあこがれていたバイオリンに手を出すことにしました。

バイオリンが極めて難しいものだということは苦学生時代に経験済みなので、

バイオリンだけだと努力が虚しくなる可能性があると思い、

バイオリンがダメだったときの保険としてフルートも始めることにしました。

 

で、二つの楽器を練習するのは結構な苦痛でしたが、

フルートは半年ほどで下手なりにも曲に合わせて演奏ごっこができるようになりました。

バイオリンは3年経った今でもドイヒーな音程のままですが…。

 

フルートで演奏ごっこができるようになってさらに欲が出て、

エレキベース、チェロ、EUB、クラリネット、

アルトサックス…と手を出してきました。

 

手を出した楽器は今でも練習を継続しています。

自作曲に使えるのは今のところ中二病時代に始めたエレキギターだけですが、

フルート・クラリネット・アルトサックス・電子ピアノの4つは

いつか自作曲に取り入れたいです。

 

…と、以上が私が楽器を始めた理由と経緯を書いてみました。

楽器を始めたころは曲が作れるようになるとも、

楽器をある程度弾けるようになるとも思っていませんでした。

 

始める前には誰でもそう思うもので、

最初の一歩を踏み出すのに躊躇するものだと思います

 

私は弾けなくて途中であきらめたって良いと思います。

最初の一歩を踏み出せないよりもはるかに良いですよ~!

挑戦する姿勢は人生の糧になるはずです!

 

ということで、皆さんも楽器やDTM、始めてみませんか??

 

★おススメ電子ピアノ(KORG LP-180)


↓で紹介してます~。

 

★おススメのエレキギター(Ibanez Premiumシリーズ)

 

↓で紹介してます~。

-DTMに関するおはなし
-,