鍵盤と花びらの画像

※本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれる場合があります。

楽器

安くて省スペースな電子ピアノ KORG LP-180を紹介します!【楽器】

2021年10月26日

DTMでリアルタイム入力できるようになると制作のスピードが格段に上がります。

もともとピアノが弾ける人は苦労しないのですが、

ピアノは弾けないという方も多いと思います。

私もDTMを始めて10年以上ピアノは全く弾けませんでした。

 

ですが、社会人になって仕事をするようになったり、

他にも趣味があったりすると、

DTMに充てられる時間ってそれほど取れないですよね。

私はゲーム制作を始めてから、ゲーム制作の時間も確保しないといけないし、

場面にあった音楽を入れようとすると、

劇伴作家さんのように結構な数の曲を作らないといけなかったりするので、

ピアノ弾けるようになりたいな~と思っていました。

そこで、88鍵のウェイテッド鍵盤の電子ピアノを物色しました!

KORG LP-180をお迎えするまで

電子ピアノって結構高いんですよね…。場所も取るし…。

汚部屋に入れると部屋がさらに圧迫されてしまいます。

しかも、重いんです。

私のDTM部屋は2階なので、2階まで運べるかも重要なポイントです。

で、見つけたのが、KORG LP-180です。

picture of KORG LP-180picture of KORG LP-180

(蓋?カバー?もついているので、鍵盤が埃っぽくならずgoodです!)

KORG LP-180のおススメポイントはここ!

私的にポイントが高いのが省スペース性です。

奥行方向にスリムなので、壁から35cmくらいで収まるんです。

私的には購入のポイントはこれでした。

あとは軽いこともポイント高しです。

組み立てる手間はありますが、台座がバラされた状態で届くので、

10kg以上の荷物は基本NGなわたくしめでも2Fへ運ぶことができました。

コスパ的にも良いです。電子ピアノとしては破格の4万円台ですからね。

音はそれなり…ではありますが、大人が練習するには十分です。

強弱(ヴェロシティレイヤー)も不自然さを感じないです。

実際に弾いてみたよ~!

ということで、もう買って2年くらい経ちますが気に入ってます。

腕前??

週に1回、10~20分くらいしか練習してないから、腕前はねぇ…。

デジカメで撮影してみたのでどんな音なのか、

よろしかったら聞いてみてください♪

なお、腕はへっぽこなので悪しからず・・・。

大人の方でちょっとピアノ始めてみたいな~という方にはとってもおススメですよ!

LP-180 - DIGITAL PIANO | KORG (Japan)

-楽器
-,